自社農場「ヤナセ農園」より新鮮な野菜をお届けします
HOME > 会社情報

社長挨拶

謹啓 皆様には益々ご清栄の事とお慶び申し上げます。
弊社は1948年創業以来、常に消費者ニーズを考え、世の中の変化・進化に沿う仕事を実践して来ました。これからもこのスタイルは変わらないと考えます。
企業・会社は人が育てるのです。法人とは法律の基で作られた人の集まりです。会社は皆様の御家族が沢山集まった大家族と考えます。
「朝令暮改」と言う言葉があります。普通は朝の命令を夕方に変わる事は駄目だと解釈されています。 しかし、変化の激しい時代で大切な事は変化への対応力を高めるために「人間は間違い・勘違いや忘れる事があり情報不足も有り、完璧な人はいない事をお互いに認め合う」組織にして行くことです。 朝のミーティングで決めた事を、これでは駄目だと現場が判断し、皆で話し合いをして変える事を認めます。 お互いの間違いを認め合う組織になると、風通しが良くなり、孤独感からも解放されます。 又、仲間を信じられ、新たな提案が沢山出るようになります。「会社は会社だ」と割り切って考える人もいますが生活基盤は会社と家庭の両方に有るのです。 皆さんの御家庭と同じように話し合いが出来るような会社にしたいのです。
弊社は六次産業化を実践し、時代変遷に対応できる態勢にあります。時代・時代に合わせて移動・移行していきます。 今後、コロナの教訓として、内需に力を入れる計画が進み、国内での食糧自給への機運が高まります。
つきましては、今後も皆様のご支援・ご協力・ご鞭撻の程よろしくお願いします。
最後になりましたが、皆様のご健勝をご祈念申し上げ終わります。

敬 白


令和2年5月吉日

柳瀬産商株式会社
 代表取締役 柳 瀬 健 三

会社情報

商号 柳瀬産商株式会社
創立 昭和42年7月
設立 昭和47年7月28日
資本金 2,000万円
役員構成 代表取締役社長 柳瀬 健三
取締役 柳瀬 泰三
監査役 柳瀬 エミ子
業種 蔬菜青果の生産・選果・販売
売上高 令和元年7月期 3億6千万円
従業員数 夏期:パート・生産従業員も含めて約60名
冬期:パートも含めて約20名
加入保険 雇用・労災・健康・厚生各保険
主要取引先 東京青果株式会社・東京シティ青果株式会社・東京千住青果株式会社
東京新宿ベジフル株式会社・北海道総合食品地方卸売市場
神奈川青果株式会社・千印千葉青果株式会社
岸和田中央青果株式会社・北九州青果株式会社南部支店
取引銀行 北見信用金庫津別支店・網走信用金庫津別支店
北洋銀行美幌支店
加入団体 北海道青果商業(協)・北網青果商業(協)・北海道中小企業家同友会
取扱商品 春…グリーンアスパラ・キヌサヤ・スナップ・ブロッコリー
夏…インゲン・ニンジン・大根
秋…トウモロコシ・南瓜
冬…玉葱・男爵・メークイン
業務内容 上記取扱商品の洗浄・選別・箱詰が主な業務です。また、近年、自社農場にて野菜の生産や、農場にて草取りや収穫作業もあります。季節季節で仕事の内容が変わりますから、楽しいとの話を聞きます。